化粧師の譲れないモノ

たとえば、何も知らない宇宙人に「美容師」のことを説明するなら、どんなふうに言う?「パエリア」の成り立ちとか、いや、そもそもこの地球についての説明からするかもしれないね。

ホーム

怒って吠えるあの子と濡れたTシャツ

富士には月見草がよく似合うと、有名な名言を表したのは作家の太宰治だ。
太宰治は、バスに乗って、御坂を越えて、現在の甲府市へ行く途中だった。
バスでたまたま乗り合わせたお婆さんが「あら、月見草」とつぶやく。
その声に、振り返った太宰治の視界に入ったのが月見草、その隣に日本一の名山富士山だ。
富岳百景のこの話は、日本一の名山を知るに欠かしてはいけない。
他にも文芸作品にも登場する、3776mの名山だ。
どの角度から見ても同じように、整った形をしているために、八面玲瓏という言葉がよく合うと言われる。
そうかもしれない。
私が好むのは寒い中で見る富士山だ。

汗をたらして走る兄さんとよく冷えたビール
煙草は体に良くない。
と言ったことは、理解していても買ってしまうという。
以前、仕事で出会ったコンサルタント会社の専務のおじいさん。
「この体が丈夫なのはタバコとビールのおかげです!」なんて明るく言っていた。
これくらい聞かされると出来ない禁煙は無しでもOKかも・・・と思う。

雲が多い木曜の夕暮れは読書を

待ち合わせの時間つぶしに、絵本の森美術館に行って以来、あの静けさに病みつきだ。
驚いたのは、一人でじっくり観賞しに来ている方も多かったこと。
それからは私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か誘って行くこともある。
江戸博は、期間限定の展示がとてもそれ以来私も、一人でも行けるし、誰か興味がある人に一緒に来てもらうこともある。
江戸博は、企画展示が非常に海の見える横須賀美術館には、子供を描いた絵の多い谷内六郎の作品がたくさんある。
彼は、有名な週刊新潮の表紙絵の作家だ。
それ以外でも、日光にある、竹久夢二美術館でたくさんの絵葉書を購入したことも。
今でも、美術にはいつも幸せな時間を過ごさせてもらっている。

息もつかさず体操する友達と冷たい雨
わが子とのコミュニケーションをとればとるほど、わが子はすごく慕ってくれる。
2歳近くまで、会社の業務がとてもヤバく、見ることが少なかったため、たまにふれあっても泣かれていた。
実の父なのにと哀しい胸中だったが、会社の業務がめまぐるしいからと絶望せずに、よく、休みの日に散歩に連れ歩くようにした、抱きしめても、お風呂でも泣かなくなった。
このところ、仕事で玄関をでるとき、自分が居なくなることが悲しくて泣いてくれるのが嬉しい。

喜んで口笛を吹く彼女と俺

花火大会の季節だけれども、しかし、住んでいる場所が、行楽地で毎週末、打ち上げ花火が打ち上っている、もう嫌になってしまって、新鮮さもなくなった。
週末の夜、花火をあげているので、抗議もどっさりあるらしい。
私の、住居でも打ち上げ花火の音がうるさくて自分の子供がパニックで涙を流している。
一回、二回ならいいが、夏の間、毎週、長時間、花火をあげていては、むかつく。
早く終わればいいのにと思う。

湿気の多い休日の夕暮れは椅子に座る
仕事の関係で、日光へ向かうことが多かった。
関東地方の北寄りにある日光は栃木県にあって、内陸県で、たくさんの山に囲まれている。
もちろん、寒くなると雪が多く、除雪車やチェーンは必要だ。
秋になると、東北自動車道で2泊3日で、帰って、また2泊3日という状態がとても多く、雑誌などメディアで日光市が登場すると懐かしいとさえ感じてしまう。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い表現がある位なので、一度は見た方が良い県だ。
ちょっとだけ紹介させてもらうと、見どころはやはり東照宮。
江戸を整備した徳川家康の眠っている所で、境内の厳かな様子に驚くと思う。
さらに、いろは坂の先にある日光湯元温泉。
硫黄泉らしく、白く、高温の湯。
この温泉に入ると冷えにも良いだろうと思う。
日光東照宮が建てられたときには、この温泉を目標にかなりの人数の湯治客が集まったと言う。
その様子が想像可能な歴史深い栃木県の日光。
旅館の紹介も兼ね,情報誌に記載されているここに、再び行ってみたいと考えている。

凍えそうな日曜の朝は昔を思い出す

久しぶりに、明日香と麻衣子と海外旅行に行ってきました。
明日香と麻衣子は、私が通っていた学生時代の友人で、一緒に頑張った仲間です。
しかも、学んだのは旅行業と、英検なので、旅が趣味だという生徒たちでいっぱいでした。
なかでも、この2人を含む、気の合う6人で色んな土地へ旅をした思い出は大切です。
私はもともとそれ程仲のいい友達が多い方でもないし、しかもそれで良いと満足しています。
という事で、とても喜んだけれど、すぐ隣で麻衣子が満足しているような雰囲気だったのも喜ばしい事でした。

気分良く踊る弟と濡れたTシャツ
ツアーでも仕事でも、韓国への渡航回数が多い。
中でも、港町であるプサン。
観光ももちろんだが、女の人は韓国コスメや服など興味を持っている方も多いようだ。
韓国では外見、つまり自分を磨くことに関しての力は素晴らしいといわれる。
面接や、パートナー選びの際に、日本に比べて露骨に判断するシチュエーションが多いという。
自然と、韓国製の基礎化粧品は、成分が日本の物より多く含まれている。
という事で、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待してもいいだろう。

ゆったりと吠える母さんと飛行機雲

ゴールデンでよくみる司会者が電撃引退みたいで、報道で一杯やっているが、ものすごくすごいなと思う。
次回の総理がどなたになるかという話よりニュースでも番が速かった。
どういった政治家が首相になっても変化しないと思うのもとっても存在するし、それより、大物司会者が芸能界を辞めてというのが何かしら影響がでるということですかね。

雲の無い祝日の深夜は冷酒を
ネットニュースを見るけれど、紙の媒体を読むのもけっこう好きだった。
現在は、無料で見れるネットニュースがたくさんあるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが短い時間で多くの内容を手に入れることができていたけれど、ネットのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで調べやすい点はある。
一般的なニュースからつながりのある深いところまで見やすいけれど、受けなさそうな情報も新聞は小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、米国のデフォルトになるという話題が気になる。
債務不履行状態になるわけないと普通は思うけれど、仮にそうなったら、どの国ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

ドラッグストアの薬剤師の求人
薬剤師が就職先・転職先を見つけるならコチラ。転職の為の求人、情報を幅広く検討するには、ウエブの転職・求人サイトの求人情報は、要チェックです。
弁護士に過払い金の無料相談をする
借金返済や過払い金についての無料相談はコチラ。司法書士・弁護士が、お金の悩みを解決へ導いてくれます。
↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2015 化粧師の譲れないモノ All rights reserved.