化粧師の譲れないモノ

たとえば、地球に初めて来た宇宙人に「事実」を説明するとしたら、どんなふうに説明する?「恋」の目立つ特徴とか、いや、まずはこの世界の説明からするのかもしれない。

ホーム

涼しい月曜の夜明けはカクテルを

堤防の近くに私たち家族は、家があるので、地震後の津波を祖母が気をもんでくれている。
ことのほか東北大震災後は、海からどれくらい離れているのかとか海抜が高い場所は近くに存在するのかとか質問する。
家内と私も心配だけれど、気軽に引っ越し先も見つかるわけではない。
しかれども、ホントに津波がくるとなった折に逃げのびる道筋を定めておかないとと思うですが、防波堤周りしか高所へ行く道路がないので、あらためて想定してみたら怖いとわかった。

涼しい仏滅の晩は食事を
昨年秋の誕生日に、親友から貰った香水があるのだけど、かなり強いフローラルの香りがする。
合っている香りを頭に置いてチョイスしてくれた瓶で、小さいボトルで飾りのリボンがお洒落だ。
香りも香水瓶もどんなに大げさに言っても華やかではない香水だ。
香水店にはたくさんの香水が並べられていたのだけど、目立たない場所に置いてあった商品。
大きさはほんとに小さい。
シンプルでお気に入りだ。
外出するときだけでなく、外へ仕事に出るときもバッグの中に、家での仕事のときも机の隅に置いている。
それで、私のカバンの中はどれも同じ匂い。
だいたいつけているので、つけていないときは、今日あの香りしないと気づかれる場合もたまに。
店で色々な匂いをつけるのは好きだが、この香りは今までの中で一番気に入ったものだ。

ぽかぽかした水曜の早朝は微笑んで

気乗りがしなかったけれど、筋トレくらいある程度でも取り組まなくてはと近頃思う。
働く内容が変わってから、此の程、体を使った仕事がたいそう少なくなり、体脂肪率がとても上がった。
そして、30歳になったのもあるかもしれないけれど、おなかに脂肪がついてきて、大変見苦しい。
わずかでも、意識しないとやばい。

涼しい月曜の午後はこっそりと
真夏に、沖縄本土に働きに行った。
この辺は非常にあつい!
ぴたっとした上着の上から、スーツのジャケット。
汗まみれになりすぎて、スーツの背広は凄い事に。
泊まり先にへついて、仕方なくボディーソープで洗濯した。
翌日その上着はイチゴの匂いがした。
上着が痛むのではないかと気になったけれど、それでも洗いたいと心に決めていた。

陽の見えない週末の夜明けはビールを

向かいのご主人が2日前エサ釣りによくスポットに行ったらしい、ちょっとしかかからなかったらしい。
雑魚がうじゃうじゃで、フカセ釣りがしにくかったらしい。
だけど、しかし外道だがイノコの50cmオーバーが釣れたらしいから、いいなと思う。
どんだけ前かもらってすぐに味わったが大変味わい深かった。
50cmもあってうまい魚が釣れたと話を聞いたら早く行きたくなるが、また今度だ。

陽の見えない仏滅の午後に冷酒を
今日は、久しぶりに大雨になった。
ウキ釣りの約束を息子としていたが、雷がなっているので、さすがに危険で行けなかった。
気がついたら、雨がやんだので、できれば行ってみるということになったのだが、釣りに行く準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んだことにより先に来ていた釣り人が、ばたばたと釣り道具をなおしていた。
餌も買って準備していたがもったいなかった。
またの機会に行ける日にと言って釣り道具を片づけた。
明日からは晴れみたいだ。
その時は、今度こそ予定を立てて行ってみる。

雪の降る水曜の深夜はお酒を

2日前、バラエティで、マクドナルドのチキンナゲットの味をまねしたレシピといって流していた。
ものすごく味わえそうだと思って、家内に調理してもらったが、マックのチキンナゲットの味では絶対にないけれど味わい深かったです。
衣が少し違ったけれど、中身は、チキンといえばチキンなので、自分くらいの味覚ぐらいでは少しの違いはわからなくてめちゃめちゃおいしかったです。

雲が多い火曜の晩に外へ
学生の時、株に興味をいだいていて、買ってみたいと考えてたことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも好奇心があったのだけれど、しかし、頑張って稼いでためた貯金があっさりと消えるのが怖くて、買えなかった。
楽天証券に口座はつくって、貯金から動かして入れて、パソコンのボタン一つ押すだけで購入できるようにしたけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
汗水たらして、働いてためた貯金だから、他の人たちから見たら少なくてもでも無くなるのは怖い。
けれど一回くらいは買ってみたい。

よく晴れた日曜の昼にカクテルを

先日の朝刊に、女性の眉の移り変わりをテーマにした、なかなか面白い解説が記載されていた。
真相を知ると、実に色っぽくも感じられるので面白い。
見るだけでは、怖いもののようにも見えるが、江戸時代では成人女性の印だという。
理由を知ると、実に色香まで感じられるので面白い。

勢いで叫ぶ兄さんとぬるいビール
常にEくんから届くメールの中身は、一体何を話したいのか何も分からない。
酔ってても酔ってなくてもいまいち良くわからない。
そう思っていたけれど、彼が社内で作成したという、製品と寄付金に関する書面を読ませてもらった。
きちんとした文章かけるんだ!と思い、びっくりした。

↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2015 化粧師の譲れないモノ All rights reserved.