化粧師の譲れないモノ

たとえば、何もわからないエイリアンに「漁師」のことを説明するとしたら、どんなふうに言う?「麦茶」の目立つ特徴とか、いやいや、まずは地球や日本についての説明からするのかもしれない。

ホーム

雨が上がった月曜の明け方は昔を思い出す

少年は真夜中の三時に起きてしまった。
夏休みが始まって1週間ほどたった夏の夜のことだった。
暑さと湿気で寝苦しく、熟睡できなかったのだろう。
扇風機は部屋の空気を混ぜているだけで、ちっとも涼しくない。

寝れないし、お腹も減ったので、少年は大好物のカレーを作る事にした。
冷蔵庫の中を確認し、肉と野菜を切って、炒めたり煮込んだりした。
夜明け前には、少年の家からは、芳ばしいカレーの匂いがしていた。

騒がしく叫ぶあの人と擦り切れたミサンガ
夏休みで催しがものすごく増え、ここ最近、夜にも人の往来、車の往来がとっても多い。
かたいなかの奥まった場所なので、常日頃は、夜分、人の往来も車の行き来もそれほどないが、花火大会やとうろうなどがされていて、人の通行や車の通行がたいそう多い。
常日頃の静まり返っている深夜が妨害されて少しにぎやかなことがうざいが、常日頃、元気が少ないかたいなかが活気がでているようにうつるのもまあいいのではないか。
周辺は、街灯も存在しなくて、暗闇なのだが、人通り、車の行き来があって、にぎやかさがあると明るく感じる。

控え目に叫ぶ友達と失くしたストラップ

久しく行ってなかった外での仕事の際、初めて業務でお世話になったAさんという男性は、怖そうな先輩だ。
最初に会った時から気難しそうで個人的な会話は少しも話す機会がなかった。
その際、ふとAさんの腕まくりした太い腕を拝見して衝撃を受けた!
一つ一つが大きなパワーストーンブレスレットかなりの数つけられていたため。
咄嗟に、パワーストーン好きなんですね!と出てしまったほど。
そしたらAさんは得意げで、想像とはうらはらに子供っぽい表情で、種類別のストーンの名前を話してくれた。

のめり込んで跳ねる父さんとよく冷えたビール
はるか昔の学生時代に見たことのある合作映画が、「ビフォアーサンライズ」というもので、邦題は恋人までの距離という。
親戚のお姉さんに、「感動すると思うよ」と聞いた作品だ。
電車内で初めて会ったアメリカ出身の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス出身の、ジュディー・デルピー演じるセリーヌは少しだけオーストリアのウィーンを歩き回る話だ。
この変わっているのは、特にこれといった事態、もしくは盛り上がりなんかが、そんなに無いところ。
会ってすぐという2人の主人公が、愛すること、そして、生きる事や死ぬことに関してひたむきに討論する。
その時中学校2年生の私は、経験不足で幼く、なんとなく見たストーリーだった。
時がたち、昨日、たまたまDVDショップで発見することができ、昔見たなと思い借りてみたところ、すごく感銘を受けた。
好きなのは、レコード屋でkath bloomを聞きながら無意識に見詰め合ってしまうシーン。
2人の帰国の時、要は、別れのシーン、そこでラストを迎える。
当時はわからなかったこの作品、時を隔てて楽しむと、ちょっと違う見方になると思う。
それから、ケイス・ブルームのアルバムを、AMAZONで発見し聞きたい。

喜んで口笛を吹く子供と擦り切れたミサンガ

知名度のある見学スポットの、斑鳩寺、つまり法隆寺へ訪れた。
法隆寺式の伽藍配置もしっかり見せてもらい、五重塔、講堂も見学できた。
資料館では、国宝指定されている玉虫厨子があり、思っていたよりも少しだけ大きかった。
このお寺様についてを知るにはおそらく、非常に多くの時を必要とするのではないかと考えている。

雹が降った月曜の昼にゆっくりと
タリーズコーヒーでも、ドトールでも、どこででもコーヒーを飲める。
もちろん、オフィスでインスタントを入れても手軽だし、どこかで

私が気に入っているのがスターバックスだ。
共通して禁煙と言うのが、喫煙の嫌いな私にとってありがたい。
よって、コーヒーの匂いをより楽しめる。
金額も張るけど、美味しい豆が使用されているのでコーヒー好きにはたまらないと思う。
甘いもの好きには入店の度にコーヒーと、つられてケーキもオーダーしてしまうという落とし穴もある。

前のめりで叫ぶ姉ちゃんと僕

最近、仕事や家の事に追われていて、ほとんど空いた時間が持てない。
ほんの少しフリーがあっても、自然に次の仕事の納期など、今後の期限が頭の隅にある。
そんな状態で大きな時間ができると、めちゃくちゃワクワクしてしまう。
では、この少しだけ空き時間をどんなふうに費やそうかと。
結局毎回、あれもしたい、これも、という願望のみが募り、全部は達成できない。
その上、私は行動が遅いので、気付けば時は経過。
時は金なり、とは本当に明瞭だと思う。

雨が上がった日曜の朝は歩いてみる
少し時間にゆとりがあったので、CDショップに来店した。
追加でmp3playerに挿入する音楽を見つけるため。
この夏、かなり聞いたのが西野カナ。
いつも聞いているのが洋楽。
ヨーロッパの音楽もかっこいいなーと思っている。
そう思い立って、今日はレンタルしたのはボンボンフレンチだ。
甘いボイスとフランス語の発音が似合うと思う。

喜んでお喋りするあの人と僕

今年の夏は、海水浴に行っていないが、時間があれば大変行きたい。
まだ、子が2歳なので、砂浜で遊ばせる程度なのだけれど、必ず楽しんでくれるだろう。
しかし、今、パンパースをつけているゆえに、近くの人の事を考えたら海水に入れない方がいいと思う。
それ用のオムツもあるが、議論になっているらしいので。

蒸し暑い土曜の日没は座ったままで
辺ぴなところに住んでいると、ネットショップでものが簡単に買えるようになったのが、とても楽だ。
それは、大型の本屋が市内に一軒しかなく、品ぞろえも悪いから、買いたい本も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりはオンラインショップで買う方がお手軽だ。
だって、本屋に行くのに車で30分近くかかるから大変めんどくさい。
ネットショップに慣れたら、本以外もネットショップで手に入れるようになった。
なんでもオンラインショップで購入するようになった。
家電は、ネットのほうが確実に安いし、型番商品は必ずネットショップ購入だ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2015 化粧師の譲れないモノ All rights reserved.